管工業健康保険組合

管工業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

新着情報

[2020/01/31] 
重要 ~~新型コロナウイルスに関する情報提供(2/21更新)~~

厚生労働省より、「新型コロナウイルス感染症」についての情報更新がありました。

 

新型コロナウイルスを防ぐには、以下のことを心がけてください。

 

<新型コロナウイルス感染症とは>

ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。

感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)と言われています。

 

<日常生活で気を付けること>

咳エチケットや手洗いを行ってください。

・発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休んでください。

・発熱等の風邪症状がみられたら、毎日、体温を測定して記録してください。

 

<こんな方はご注意ください>

次の症状がある方は、「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

 (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

 

<一般的なお問い合わせなどはこちら>

厚生労働省相談窓口 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

     

詳細については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

 

【参考リンク】

「新型コロナウイルス感染症について」(厚生労働省ホームページ)

「新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター」(厚生労働省ホームページ)

 

 

 

● 令和2年1月31日(金) 掲載記事

 

連日、新型コロナウイルスに関することが報道されていますが、その感染対策としては季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどを行うことが重要であるとされています。

 

〈咳エチケット〉

くしゃみや咳が出るときは、飛沫にウイルスを含んでいるかもしれませんので、次のような咳エチケットを心がけましょう。

・マスクを着用します。

・ティシュなどで鼻と口を覆います。

・とっさの時は袖や上着の内側でおおいます。

・周囲の人からなるべく離れます。

 

〈手洗いについて〉

ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。

外出先からの帰宅や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう。 

 

【参考リンク】「新型コロナウイルス感染症の対応について」(内閣官房ホームページ)

 

ページ先頭へ戻る